動画撮影・編集テクニック

昨日はボクのビジネスパートナー
トシさんの動画撮影に
立ち会ってきたのですが・・・

現場につくと
スタッフの方の人数の多さと
機材の多さにビックリしました!

それもそのはず。

今回の動画は、
実際にテレビ番組やテレビCMも撮影している

・プロのアナウンサー
・プロのカメラマン
・一流番組ディレクター

という超豪華スタッフが撮影してたんです!!

この超一流のプロの方々が
作成から編集まで全て行なってくれる動画は

11月中に公開する予定なので、
楽しみにしててくださいね。

そしてその現場に
立ち会っている時に思ったのですが、
やはりプロは動画に対する姿勢が違いますね。

・背景に対する意識
・カメラアングルに対する意識
・照明に対する意識
・飽きさせないように見せる技術
・シーン構成

どれをとっても、

「さすがだな!」

と感じさせられました。

その中からボクが
実際に教わったテクニックを
お伝えすると・・・

アフィリエイト業界の動画って
ノウハウを一人で話すことが多くて

最初から最後まで
単調なシーンのものが多いですよね?

だからそのまま映像を配信しただけでは、
ほとんどの場合
途中から音声しか聞かれなくなります。

コレの何がまずいかって、
次回以降の動画に期待感が無くなって
見られなくなってしまうんです。

そこで、

こまめにアングルやシーンを切り替えたり、
ワイプやテロップを挿入することで

しっかりと最後まで
見てもらえるようになります。

つまり

変化を与えることで
飽きさせず最後まで見てもらうことが
出来るんですね。

これはテレビでも絶対に使われてる
王道テクニックらしいので、

ドラマやバラエティを見るときには
ぜひチェックしてみて下さい!

ちなみに、
現在準備中の新しい事務所では、

プロの方々に教えて頂いた
数十万円クラスのビデオカメラや
CMで使うような大きなスタンドライトを揃えたうえで、

プロの方々に指導してもらって
CM級の動画撮影できる環境を整えてます。

来年以降の動画は、かなり質の高いモノを
提供できるようになると思うので
お楽しみに!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年11月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:09.稼ぐ為の情報

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ