メンターと仲良くなる方法

今日はボクがメンターとしている
起業家さんとお会いしてきました^^

※メンターとは
 「師匠」のような人のことです。

その方と出会ったのは
2年前なんですけど、

出会った頃は
その人のサービスを利用している
数百人のうちの一人だったので

とても今のように
マンツーマンでお話ができるとは
思ってなかったんです。

でも

■名前を覚えてもらう

 ↓

■自分の実践した結果を報告する

 ↓

■ビジネスアイディアを
 直接教えてもらう

 ↓

■いち早くそれを実践し
 結果を報告する

という流れを
しっかりと行ったことで

直接お話が出来たり
ビジネスのお話をいただくことが
出来るようになりました。

上記の流れについて
もうちょっと詳しくお話すると・・・

仲良くなりたいメンターを見つけたら
ボクは

「いきなり仲良くしてもらえるワケがない。」

そして

「名前すら覚えてくれてるはずがない。」

と考えたんです。

そこで、まずは
名前を覚えてもらうことからはじめました。

具体的に何をやったのかというと
とにかくその人が見ているであろう媒体に
書き込みをしました^^

それもただの書き込みではなく、
人柄と勉強していることを知ってもらえるような
内容を書いたんです。

これで他の人より
ちょっとだけ目立つことができて
名前を覚えてもらうことができますよね?

名前を覚えてもらったら
次は自分の実践した結果を報告しました。

これはメンターの方が情報発信していれば
それに沿った内容がいいと思います^^

こうすることで、メンターの方が
頭に浮かんだことを検証する手間を省くのと
行動力があるということを
認識してもらいます。

また、その中で自分の所感を書くことで
「ココを直したら成功するのに。。」
と思われて
ビジネスアイディアをもらえるようになります。

そしてビジネスアイディアを
もらうことができたら

何より最優先で実践して
その実践結果を報告します。

すると一目置かれるような
存在になれるんですね。

上記の流れでほとんどの方とは
仲良くしてもらうことが出来るようになると思うので

仲良くなりたいメンターがいる場合は
ぜひ試してみてくださいね^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:02.稼ぐ為のマインド

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ