レッドターンブルー特典追加

昨日からご紹介しているレッドターンブルーについて
沢山の方からお問い合わせを頂いています。

その一部をご紹介しますね^^

~~~引用ココから~~~

びーはちさんのメルマガで「RED TURN BLUE」について
ご紹介されていましたので、
リンクをたどって販売サイトを見てみました。

そこで疑問に思ったことがありましたので
メール致しました。

>ASPより取得したデータをツールにセットしワンクリックで
>10,000以上ものページを作成。

とありますが、
このASPより取得するデータは
購入者全員が同じデータを使用するのでしょうか?
また、仮に同じデータを使用するとして
それでも稼げる携帯サイトが作れるということでしょうか?

~~~引用ココまで~~~

この疑問を持たれることはごもっともだと思います^^

だってみんながみんな同じデータを使って
同じ手法でサイトを量産すれば
埋もれてしまいますからね。

もちろんこの点については
KENさんも理解していて、
教材にみんながみんな同じサイトにならないような
対策法が掲載されています。

ただ・・・

サラッと書かれているため
そこまで気にせず作業する方がいる可能性もあるんです^^;

そこで私からのご購入者様には
このポイントと具体的方法もしっかりとお伝えしていきますので
ご安心下さいね。

※ノウハウの一部なので
 このブログではっきりとお伝えすることが出来ず
 すみません^^;

また、こんなご質問も頂きました。

~~~引用ココから~~~

今回、ご紹介頂いた教材について、
実践のための作業時間はどのくらい
でしょうか?

レターには1サイト作成に8時間
ということが、書かれていましたが、

びーはちさんなりの作業時間について、
ご教示頂けると幸いです。

~~~引用ココまで~~~

携帯で1サイトの作成に8時間と聞くと
「めっちゃ時間かかるな~・・・」
と思われるかもしれません^^;

でも1サイトのページ数は
1万ページ以上ですからね。

作ってしまえば稼ぎ続けてくれる
資産になることを考えれば
むしろ短時間だと言えます^^

ちなみに、私がモニターで作業した感覚では
1サイトの作成に8時間というのは
結構多めに見積もってあるなと感じました。

確かにはじめは
8時間くらい時間がかかるかもしれませんが
なれれば半分くらいの時間で作業できますからね。

通常の教材の販売ページだと
結構ムリヤリ作業時間を短く見せるパターンが多いんですけど、
きちんと初心者さん目線でちょっと長めに書いてあるところが
作者であるKENさんの人柄が出てますね^^

あ、あと
私はめんどくさい部分は外注化したので
2時間あれば1サイト作ることが出来ました。

しかも時間はかかるけれど単調な作業なので
かなり低価格で外注化することが出来ます。

この点も効率化していただきたいので、
ご購入者様には
私が

・どの媒体で
・どのような募集文面を書いて
・どれくらいの応募があったのかを

をお伝えします。

もちろん上記の外注さんは無料で集められますし、
応募が殺到した文面なので
そのまま使ってもらってもかなり効果的に外注さんを集められると思います。

今後の外注化のヒントにしてもらっても
よいかもしれませんね^^

というわけで、
私の友人でもあり携帯アフィリエイトの師匠でもある
KENさんのノウハウを私からご購入いただいた方には

以前からお伝えしている特典

■15人のモニターの中で2番目に成果を上げたびーはちのサポート権利
 ※ご相談頂ければ私の経験を基に全てお話しします。
 ※本気でサポートしますので「先着20名様」(残り8名様)とさせて頂きます。

■無料ツールではどうしても解決できなかった独自携帯サイト量産ツール

に追加して、上記の

■ライバルサイトと差別化する方法

■作業を超効率化させるための具体的外注方法

をプレゼントさせて頂きます。

さらにちょっとしたおまけも付けますね^^
(内容はお楽しみに♪)

万が一あなたがマニュアルを進めていく上でつまづいたとしても
結果を出すことができた私がサポートしますのでご安心下さい。

教材に書いてあるとおりに実践すれば
結果は出るんですけど・・・

これで稼げない理由はなくなりました。

これから携帯アフィリエイトを始められる方でも
書いてあるままきちんと実践すれば
稼ぐことが出来るノウハウです。

レッドターンブルーのご購入はこちら
※決済ページにて「■びーはちからの豪華特典を差し上げます!」の
 記載があることをご確認の上ご購入下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:99.イチオシ教材レビュー レッドターンブルー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ