サテライトサイトに使える記事のリライト方法

アフィリエイトサイトを作ったら、
そのアフィリエイトサイトにアクセスを呼び込むために
SEO対策を行う必要があります。

誰にもみられないサイトなんて
存在してないと一緒ですからね^^;

そのSEO対策の中でも特に効果が高いのが、
被リンクをもらうということです。

※被リンクとは
 他のサイトから自分のサイトへリンクしてもらうということです。

その被リンクは色々な人のサイトからもらえるようになればいいのですが、
はじめのうちは他の人から被リンクをもらうのは
とても難しいんですよね。。。

そこで自分自身で
ブログやサイトを作ってそこから自分のアフィリエイトサイトに
リンクを供給するという手法
があります。

そしてこの手法で作成した
アフィリエイトサイトにリンクを供給する専用のブログやサイトを
サテライトサイトと呼びます。

で、そのサテライトサイトを作るときに
一番面倒なのが記事作成です。

やっぱり不自然な被リンクにならないためには、
できるだけリンク先のアフィリエイトサイトと
同じジャンルの記事を書いたほうが良いですからね^^

でも、全く同じ記事を2つ以上のサイトやブログに投稿したらスパム扱いになってしまいますし、
常に新しい記事を書いていくことって
大変だしネタ切れになっちゃいますよね。

そこで、Aというサテライトサイトに
一度書いた記事を改変して別の記事を作成して
Bというサテライトサイトの記事にするという方法があります。

また自分が書いた記事でなくても、
他の人が書いた記事を自分の言葉に置き換えて
記事にするということもあります。

これがリライトです。

リライト方法としては記事を1つ1つ読んでいって
ゼロから自分の言葉に置き換えていくというのもありですが、
ツールを使ってリライトを効率化させる方法もあります。

今回はそのリライトに便利なツールを
いくつかご紹介していきますね!

(1)Ferret文章リライトツール

文章中の単語をピックアップして、
その単語と同意語をいくつかピックアップしてくれます。

これを利用するだけで、
単語の入れ替えが簡単に出来ますし
ボキャブラリーを増やす事もできるので
リライトには一押しのツールです。

(2)簡易リライトツール EASY SHUFFLER

リライトしようとしても、
文章の流れがおなじになってしまうと
どうしても同じような文面になってしまうことがあります。

そんな時には
文章の順番をシャッフルしてくれるこのツールを利用しましょう。

ただ、文章の流れがランダムになるので
若干なれるまで使いこなすのは難しいかもしれませんね^^;

(3)エキサイト翻訳

日本語→英語→日本語に変換して、
元の日本語の文章とは異なる日本語に変換します。

文章自体は意味がよくわからないものになるので
これもある程度リライトのスキルが身についてきたら
利用するとよいでしょう^^

以上のものを組み合わせてリライトすると
効率的に記事のリライト作業を行うことができるので
ぜひ活用してくださいね。

ただ、はじめのうちはリライトスキルを身につけるために
ツールを使わずにリライト作業をしてみると良いと思います^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:04.ライティング

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ