ニッチなキーワードのメリットは?

Webユーザーが
通信販売で何かを購入したい時、
何か調べものがある時、
まず最初に取る行動

それが「Yahoo、Googleでの検索」です。

そしてその検索の際に検索窓に打ち込むのが
キーワードです。

このキーワードで検索した人を
あなたのサイトに呼び込むために必要なのが
キーワード選びです。

例えば通販サイトを運営している場合、
単純に“通販”というキーワードをサイトに盛り込むだけでは
検索エンジンに上位表示されません。

ライバルサイトが多すぎるからです。

ではどうすれば良いのか?

答えは
ライバルのいない(少ない)分野を攻める!です。

通販サイトにも色々ありますよね?

例えば

商品名 + メーカー名 + 通販
商品名 + 品番 + 通販

というように、
的を絞っていくのです。

品番や型番までなると、かなりライバルサイトも少なくなります。

こういったキーワードを“ニッチなキーワード”といいます。

あまり絞りすぎると、サイトへのアクセスも下がり、
肝心のサイト内容も乏しくなってしまうので、
(ターゲットの求める情報が限られてくるため)
ここは様子を見ながらキーワードを調整していく必要がありますが、

この方法のメリットは、
何といってもコアなユーザーを獲得する事ができる!という点です。

“コア”とは、購買意欲の強い、
つまりアフィリエイト成果に結びつく良いユーザーを指します。

最初からうまく見つけられるものではありませんが、
初心者でもこのニッチなキーワード選定に成功すれば、
十分に高い報酬を目指す事ができます!

売りたいものが決まったら、
その商品から連想できるニッチなキーワードを考えてみてください!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2010年9月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:03.キーワード選定

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ