2.ASP登録準備

2.ASP登録準備

アフィリエイトする商品の分野が決まったら次は
ASP登録用のサイトもしくはブログを作ります。

 

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダといって
A8.netやバリューコマース、インフォトップのように
アフィリエイトしてほしい企業とアフィリエイトしてくれる人を結ぶ存在のことです。

 

これらのASPは無料で登録を行うことが出来ますが、
ほとんどのASPで登録時にあなたの運営サイト名やサイトURLの入力を求められます。

 

通常はアフィリエイトする分野の記事を書いた無料ブログでも問題ありません。
とりあえず登録用なのでURLを取得しておくだけでも大丈夫です。

 

ただし、Google Adsenseの登録審査はチェックが厳しいです。
はっきりとした基準はありませんが、
1記事500文字以上で10記事(ページ)以上あれば問題ないでしょう。
また、登録申請時にはアフィリエイトリンクなどは削除しておきましょう。
詳細はGoogle Adsenseプログラムポリシーをチェックしてください。

 

またASPで商品メーカー等と提携する際にも即時提携承認制のものがあります。

 

即時提携のものはその名の通り、
あなたがアフィリエイトしたいという商品を選べば
すぐにでもアフィリエイトすることが出来ます。

 

しかし承認制のものはあなたのサイトをメーカーが審査してOKなら
あなたのサイトでうちの商品をアフィリエイトしても大丈夫ですよというものです。

 

通常は提携してからアフィリエイトサイトを作りこむので
承認制の商品を扱う場合は
プログラム提供元に審査してもらう用のサイトを提携前に作っておく必要があります。

 

メーカーによって審査の基準は全く異なりますが、
分野が同じサイトであれば問題ないというパターンが多いです。
私の経験ではブランドイメージを大事にするメーカーほど審査は厳しいと思います。

 

サイトをいくら作り直してもなかなか審査に通らないこともあるので
そのような場合は他の商品を扱うのも効率的に作業を進める秘訣です。
私は1回審査に落ちて、サイトを修正後2回目も審査に通らなければあきらめます。

 

Google Adsense以外のASPであれば
審査用サイトにはあまり力を入れる必要はありません。
時間をかけないことを意識してサクッとすすみましょう。

 

基本的には無料ブログなどで簡単な記事を書いておけば
登録用サイトとして十分使えます。

 

ASP登録


ホーム メルマガ登録 サイトアフィリ商材 メルマガアフィリ商材 ご購入特典 サイトアフィリの流れ お問い合せ