3. ASPに登録する

3-1. 複数のASPへ登録する理由

さて、ここではASPへの登録についてお話させていただきます。

アフィリエイトを行う為には、ASPに登録しなければなりませんが
アフィリエイトをしていくうえでは複数のASPへ登録することが基本です。

 

なぜ複数のASPへ登録したほうがよいのかというと、

  • ASPによって扱っているプログラムの種類が違う
  • 同一プログラムでもASPによっては報酬額が異なる場合がある

からです。

 

では、それぞれについて簡単に説明させていただきます。

ASPによって扱っているプログラムの種類が違う

アフィリエイトサイトで一番多いのは、ランキングサイトです。
※詳しい理由は7.サイト作成でお話させていただきます。

例えば、育毛ランキングサイトを作ったときには、
サイトに乗せる育毛剤の種類が多ければ多いほどコンテンツが充実して
購入を検討している人にとっては魅力的なサイトになります。

また、1つのサイトで10個の商品をアフィリエイトするよりも
20個の商品をアフィリエイトしたほうがキャッシュポイントが増え
効率的にアフィリエイト報酬を稼ぐことが出来ます。

 

同一プログラムでもASPによっては報酬額が異なる場合がある

例えば、あなたが「A」という商品をアフィリエイトしようと思っています。
この「A」はASP【X】でもASP【Y】でも扱っているとします。
では、「A」のアフィリエイト報酬が
ASP【X】 1,000円
ASP【Y】 1,200円
だったらあなたはどちらのASPを選びますか?

もちろんASP【Y】ですよね。

こういったことは実際によくあることですし、
複数の代理店が同じ商品を扱っている場合(特にプロバイダサービスなど)
アフィリエイト報酬額も異なります。

これはあらかじめ複数のASPに登録しチェックしておかなければ分かりません。
ですから最初は複数のASPに必ず登録しておきましょう。

もちろん複数のASPに登録するデメリットもあります。
それは管理がめんどくさいということでしょう。
ただし、今は複数のASPの報酬額などを一括管理できるツール
無料で配布されているので利用してみるとよいでしょう。

ちなみに私は無料の楽あふぃりというツールを利用しています。

 

3-2. 登録しておくべきASP一覧

ASPの種類は日本国内だけでも100以上あります。
その中から、ここだけは登録しておくべきだというASPを紹介します。

 

物販系ASP

A8.net A8.net

★★★★★

バリューコマース

★★★★☆

アフィリエイトB

★★★★☆

アクセストレード

★★★☆☆

電脳卸

★★★☆☆

楽天アフィリエイト

★★★☆☆

トラフィックゲート

★★☆☆☆

JANet

★★☆☆☆

 

情報商材系ASP

インフォトップ

★★★★★

インフォカート

★★★★☆

 

クリック報酬系ASP

google Adsense

★★★★★

楽天ぴたっとアド

★★★★☆

BTパートナー

★★★★☆

 

←2. ASP登録用サイト(ブログ)を作る 4. どの商品をメインに扱うか決める→

このページの先頭へ